美歴でフリーのお客様の情報編集で電話番号を追記する際の注意点

店舗で複数の担当者がいるお客様を美歴で管理する

「美歴店舗管理サービス」を利用されているサロン様では、スタッフ各自の端末で、自分が担当しているお客様だけでなく、他のスタッフのお客様のカルテ情報も閲覧できるように設定できます。店舗全体の接客の質を高めるための情報共有が迅速かつ効率的に行えます。

この機能によって、例えばフリーのお客様管理もスムーズに行えます。

新規来客時はスタッフAさんが担当。美歴でお客様情報とカルテを登録。
2回目来店時はスタッフBさんが担当。このときBさんはお客様の情報を新たに登録する必要なく、今回の施術情報を登録するだけでOKになっています。もちろんAさん、Bさんが登録したカルテ履歴は統合管理されます。

この辺りの詳細は、下記の記事を参考にしてください。

このケースにおけるお客様情報編集の注意点

上記のようなケースにおいて、「お客様情報」の編集で注意点があります。

例えば、スタッフAさんはお客様の携帯番号をお聞きすることができなかったけど、スタッフBさんが美歴アプリをお客様にご案内し、携帯番号をお聞きできた場合。

当然、スタッフBさんは、お客様編集画面から電話番号を追記したいところでありますが、




↑こちらのとおり、電話番号を編集で追記することができません。

これは、現時点での美歴では、「最初にお客様情報を登録したスタッフのみ」編集権限を持つ仕組みにしているためです。
(理由はいろいろあるのですが、複雑な説明になってしまうので、”そういうものなのね”と今のところは理解頂けますと幸いです。。)

なので、スタッフAさんのアプリから同じお客様の編集画面を表示すると、




↑このとおり、電話番号を編集できます。
(※ただし、すでにお客様が美歴アプリをインストール済みの場合は、編集/表示不可になります)

今後は、店舗管理画面で追記ができるなどの仕組みを検討していきますが、現状ではこのようなシステムであることをご理解の上、対応くださいませ!