すでに美歴アプリで登録済みのお客様を顧客Webカード管理画面でも表示させる方法

顧客登録Webカードの管理画面に表示されるお客様

顧客登録Webカードは、通常、来店されたお客様に記入いただく受付カード(カウンセリングシート)をWebフォーム化し、ペーパレス化するとともに、美歴アプリと自動連動するので、美歴によるカルテ管理・作業効率を高めるためのオプションサービスです。

[Webカードのサンプル]


サービスの詳細は↓こちら(pdfが開きます)
「顧客登録Webカード サービス概要」

Webカードから登録されたお客様情報は、専用の管理画面で閲覧することが可能です。

この管理画面を使って、レセプショニストの方などが、お客様情報を確認したり、カウンセリング情報を追記したり、担当者を設定したりできます。

したがって、あくまで管理画面に表示されるのは、Webカードから登録されたお客様に限ります。

すでにアプリから登録しているお客様は表示されません。

でも、レセプショニストの人が、スタッフが登録しているお客様情報の確認やカウンセリング情報の追記などを行いたいというケースもあると思います。

ここではその方法について、ご紹介致します。


Webカードからスタッフがお客様情報を登録。その際、重要なのは「携帯電話番号」。

アプリから登録されたお客様情報を、Webカード管理画面でも表示させるようにするためには、Webカードから、最低限、そのお客様の名前と携帯番号を登録します。

これは、スタッフのどなたが行っていただければ大丈夫です。

この時重要なのは、「携帯電話番号」です。

なぜかというと、「携帯電話番号」でお客様の情報を紐づけるからです。

そのため、Webカードで携帯番号を入力するのはもちろんのこと、アプリ側で登録したお客様情報にも同じ携帯番号が登録されている必要があります。

双方、同じ携帯番号が入っていないと紐づけることができませんので十分注意してください。

なお、万が一、アプリ側で携帯番号が入っていなくても、お客様情報の編集から追加登録すれば自動でひもづきますので、ご安心ください。

その辺の詳しい内容はこちらの記事に記載しています。

「美歴アプリインストール済みのお客様の携帯番号を追加登録・変更した場合でもデータの紐付けがされるようになりました」

実際の画面の流れ

では、実際の段取りを画面でご紹介いたします。

顧客登録Webカードからお客様情報を登録する


まずは、普段お客様に登録していただいているWebカードを開き、すでにアプリに登録済みで、Webカード管理画面にも表示させたいお客様情報を登録します。



繰り返しになりますが、必須項目は、お客様の「姓」「名」と「携帯番号」です。それ以外は入れなくてもokです。

顧客登録Webカード管理画面で連携したことを確認


それでは、管理画面を見てみましょう。先ほど登録したお客様がリストに反映しているはずです。



このお客様を選択し、お客様の詳細を表示すると、すでに担当者が反映していることがわかります。アプリ側で登録した情報と紐づいているということですね。



美歴データ確認ボタンを押してみると、



すでに登録されているカルテが見ることができます。



もちろん、この管理画面でカウンセリング情報等を追記・編集すれば、アプリ側にも自動で反映、連携させることができます。
ぜひ、ご活用ください。