美歴アプリに登録してくださったお客様を検索したら、表示されなくなってしまった!?

カルテ電子化ですぐに感じるメリットは、「探す」手間の削減

紙カルテを電子化すると、すぐに感じていただけるメリットは、「探す」作業が効率化されること。

紙カルテだと、今日または明日来店される予定のお客様のカルテを用意する際、毎日30分以上かけてアシスタントの方が探して・・・といったとても膨大な作業している光景を見かけます。

電子化されていれば、名前でぽちっと検索すればすぐに出てきますね。もちろん美歴もすぐに検索することができます。



登録されているはずのお客様が表示されなくなった!?

さて、ユーザー様から美歴に

「今まで検索したら出てきたお客様が、表示されなくなってしまった」

といったお問い合わせが時々寄せられることがあります。



それは、お客様が美歴アプリを登録した後に発生しうることなのですが、概ね下記が原因です。


1)お客様が「お客様会員」ではなく、「スタイリスト会員」として登録してしまった。

この場合は、お客様リストに表示されなくなり、検索対象からも除外されてしまいます。
現状、ユーザー様側で会員種別を変更することができませんので、美歴にお問い合わせいただき、弊社側で切り替えの対応をいたします。


2)元々登録していたお客様の名前が「旧姓」だった。

この場合は、新しい「姓」で検索すれば、表示されます。


他にも違う原因で検索対象から外れてしまう場合があります。
いずれにしてましても、これまで検索できていたお客様が表示されなくなったといったことがありましたら、弊社側で原因を調査いたしますので、困った時にはお気軽に美歴にお問い合わせくださいませ!