美歴でスタッフ同士でカルテ情報を共有するための設定方法

スタッフ同士でカルテ共有するには、「店舗管理サービス」の利用が必要です。


美歴アプリは、スタイリストの皆様個々で顧客管理ができることができるのはもちろんですが、同じ店舗に所属しているスタッフ同士でそれぞれが管理している顧客情報、カルテ情報を共有することも可能です。

これにより、紙のカルテでは行いにくい、情報共有の効率化、促進が可能になります。


ただし、このスタッフ同士の情報共有を行えるのは、「美歴 店舗管理サービス」を利用いただいているサロン様のみとなります。

※下記のお申込みフォームからお手続きいただければ、1ヶ月間無料で店舗管理サービスをお試しいただけます。
お手続きフォームへ
自動で有料化されることはありませんので、安心して体験いただくことができます。

店舗管理画面で、「共有設定」をしよう


店舗管理サービスを利用いただいている店舗様には、「店舗サービス管理画面」を提供しています。
管理画面で、様々な情報閲覧、設定ができます。

画面には、「共有設定」という機能があり、所属スタッフ同士のカルテ共有を可否を設定することができます。

トップ画面の「スタッフ管理」を選択すると、設定画面に遷移します。




スタッフ一覧の右から二番目の列が「共有設定」を行う場所です。
初期状態では、全スタッフ「共有しない」になっています。



「共有していない」をクリックすると、




このように共有するに変更するかどうか確認が表示されます。「はい」を選択し、




「共有中」に変更されればOKです。
「共有中」になっているスタッフのカルテ情報が他のスタッフにも見えるようになります。

美歴アプリで確認してみよう


共有設定をすると、美歴アプリのお客様一覧の「スタッフのお客様」に、他のスタッフが登録しているお客様が表示されるようになります。



もし、共有設定したのに、リストが表示されない場合は、



このように画面を下に引っ張って、リロードしてみてください。
それでも表示されない場合は、一度アプリを閉じて再度立ち上げてみてください。

これで、スタッフ同士、いつでもカルテ情報を共有できるようになりました。
情報共有が促進され、担当ではないお客様の情報をいつでも把握でき、お店全体の接客・接遇品質の向上に活用してください!