美歴アプリで、同じお客様の名前を間違えて2重登録してしまった場合のデータ統合方法

お客様リストで重複して表示されるケース


美歴アプリでは、同じお客様のお名前を二重で登録した場合、そのままリスト上2つになる場合と、ならない場合があります。

これは、美歴ではお客様が同一人物であるかどうかを「携帯番号」情報で判別していることに起因しています。

つまり、番号が一致していない(携帯番号を入れていない場合も含む)場合は、実際は同じお客様だとしても「別人」としてリストに表示されます。

間違って重複登録してしまった場合のデータ統合方法


時々起こるケースとしては、以前登録しておいたお客様情報(=携帯番号入力あり)に気づかずに、新たに同じお客様のお名前を「携帯番号入力なし」で登録してしまった、というもの。


このような場合、美歴アプリ上で簡単にデータの統合を行うことができます。


携帯番号を入れていないお客様の名前を選択し、




「編集」を開いて、携帯番号を入力し、保存します。




すると、↓このような表示が出て、データの統合が実行されます。




もう一度リストを開いてみると・・・




お客様の名前が一つになりました。
もし、統合前のお客様データにそれぞれカルテを作成してしまっている場合であっても、全てのカルテが一つにまとまりますので、ご安心くださいませ。