美歴で「今日来店」していたお客様のカルテ作成が翌日になっても、再度お客様検索しなくて良い方法

「今日来店」「明日来店」設定機能は、カルテ準備に便利


美歴には、「今日来店」「明日来店」設定機能というものがあります。


紙カルテを運用している美容室では、前日や当日朝に、予約が入っているお客様のカルテを探してきて準備しておく、といった作業を行なっているところも多いと思います。


この作業、かなりの労力と時間を割いてしまうとおもいますが、電子カルテであれば、検索すれば一発です。


ただ、毎回毎回検索するのも面倒ですよね。
なので、「今日来店」や「明日来店」という、いわば”ブックマーク”をしておくことで、そのお客様が常にリストの上部に表示されるので、すぐにお客様の情報を呼び出せるようにしています。

使い方の詳細は下記をご確認ください。



カルテ作成が翌日になってしまったら・・・


「今日来店」は、その名の通り、「今日」いらっしゃるお客様のブックマークになります。

よって、次の日になれば、ブックマークが外れ、リストの上部からいなくなっちゃうんですね。

その日のうちに、施術情報を美歴カルテに登録しておくのが理想ですが、忙しい週末など、そうもいかないときもあると思います。

そうなると、次の日にまた検索をして、、といった一手間がかかってしまうことになります。


これを回避するために、ほかの機能を組み合わせて活用することをお勧めします。

それは、「あとで」機能です。


例えば、今日来店で上がってきているお客様は、あらかじめ、カルテ作成画面を開き、










「あとで」しておきます。


そうすると、「作業中」のリストに







このように一時保存されます。


こうしておけば、翌日になっても、作業中リストから選択して、続きを作成すれば良いだけです。いちいち検索する必要がありません。


ちょっとした工夫ですが、少しでもカルテに関わる業務を時短するための使い方として、ご参考ください!