美歴カルテ共有の手順、活用方法に関する記事まとめ



美歴で顧客情報の管理、そして活用するにあたり、その効果を最大化させるために用意している機能が「カルテ共有」の機能です。

このサポートサイトでも定期的にカルテ共有に関する記事を発信しておりますが、知りたい情報にアクセスしていただきやすくするために、ここでまとめておきます。

ご自身の利用状況や活用レベルに応じて、各記事を参考にしてください!

カルテ共有の基本的な知識と手順



まずは、「カルテをお客様に送る」という基本的な操作方法についてご案内している記事はこちらです。




つづいて、お客様とのカルテ共有が最も進みやすい案内の流れをまとめているのが下記の記事です。
簡単なマニュアルにまとめていますので、ぜひチェックしてください。



お客様が美歴アプリをダウンロードしてくださったかどうか、確認する方法についてまとめているのが下記の記事です。


送信したカルテをお客様が受け取り、閲覧する手順


スタイリストさんがカルテを送っても、お客様にどのような感じで届き、どう見えるのか、わからない部分があると思います。
下記の記事で、その辺のことがわかるようになっていますので、チェックしてみてください。




↓以下、2つの記事はお客様向けの内容です。
美歴サポートメディア
1970.01.01
届いたカルテを見てみよう
https://support.bireki.jp/guide02/customer/watch_karte


ツールの案内


サロンワーク中にお客様に美歴のことを知っていただくために活用いただける案内用POPです。
適宜、ダウンロードいただき、ご活用ください。



カルテQRコードを使った共有方法


過去のカルテを使ってカウンセリングした際、まだカルテを送ったことのないお客様に対して効率よく共有するために活用いただけるのが、「QRコード」を使った共有です。



カルテ共有後の美歴の効果的な活用方法


カルテ共有に慣れてきたら、さらに踏み込んだ美歴の活用を。ここまでできるようになれば、美歴を通じてのお客様との信頼関係を深めることが加速するはずです。






日々蓄積しているカルテ情報を、「来店いただいた時」だけでなく、「来店されていない期間(次来店されるまでの間)」も活用できるよう、美歴をマスターしていきましょう!!