デザインや展開図を画像に書き込み、美歴にアップするテクニック(iPhone編)

ヘアやマツエクサロンの「紙カルテ」では、デザインがわかりやすく記録できるように、
頭や目の形がプレ印刷されているものを使っているケースは多いと思います。

紙から電子にカルテ管理を移行する際、今までと同じフォーマットにデザインを書き込みたいという方は多くいらっしゃいます。

美歴では、スマホやタブレットの機能をうまく使うことで、紙と同じようにデザインなどを書き込み、保存することが可能です。
ここでは、美歴アプリ利用端末として最も多い、「iPhone」での方法をご案内致します。

1.紙のフォーマットを端末に保存しておく


まずは、デザイン等を書き込むフォーマットを画像として端末に保存しておきます。
紙を写メしたり、デジタルデータを端末に保存しておくなどをしておきましょう。





「お気に入り」や専用のフォルダに保存しておくと、あとで使いやすいと思います。

2.保存しておいたフォーマットに内容を書き込む


デザインを書き込みたい場合は、保存していた画像を開いて、編集から指で書き込みを行います。
(iPhone の場合、「マークアップ」機能を使います)














書き込みが完了したら、保存しておきます。

3.書き込んだ画像を美歴にアップする


2で保存した画像を美歴のカルテにアップロードします。













4.フォーマットを元に戻しておく


先ほど書き込んだデザインはそのままだと次の時に使用できないので、まっさらな状態に戻します。
端末のアルバムから先ほど保存したデザインを呼び出し、「編集」を開くと、「元に戻す」ボタンがあるので、それを選択します。






そうすると、最初の状態に画像が戻りますので、そのまま続けて利用ができます。


いかがでしょうか?
あくまでも端末側の機能を活用しているものですので、美歴のオリジナル機能ではありませんが、スマホに備わっている機能を有効活用することで、より便利に電子カルテ運用が可能になります。

気になる方は、ぜひ試してみてください!