もっと便利な使い方 店舗
カウンセリングデータを起点に顧客化要因を分析し、サロンの施術・接客品質向上に活かす

美歴「Webカード」は、美容室のカウンセリングシートを電子化し、ペーパレスとカルテ業務の効率化ができるサービスです。 Webカードには、カウンセリング情報を簡単に「集計・分析」できる機能があります。 カウンセリングアンケート内容の集計ができるのはもちろんなのですが、電子カルテアプリ「美歴」と一緒に活用することで、 初回カウンセリング情報を起点にして、来店履歴や施術内容情報(写真やテキスト)やお客様の評価などを確認できます。 Webカード管理画面の「集計・分析」メニューにある、「カウンセリング集計・分析」を使います。 初回来店時期と集計したい設問項目を選択すると、 ↓このように集計結果が表示されます。(複数項目を掛け合わせるクロス集計も可能です) ここでは、「なりたい質感」という設問の集計をしてみました。 数字をクリックすると、回答されたお客様、そして、スタッフごとに、担当したお客様の数を確認できます。 スタッフ個々が、どんな悩み、どんな希望を持っているお客様を担当している割合が多いかなどを、ここで確認することができます。 お客様の名前をクリックすると、登録している施術履歴やカウンセリングの詳細情報を確認することができます。 再来店していただいているお客様に対して、どのような施術をしてきたのか、など、カルテ情報をもとにチェックすることもできます。 写真もしっかりと残しておけば、ビジュアルでもわかりやすいですね。 これらを活用することで、 「◯◯な悩みをお持ちのお客様に」 「どうのような施術、対応をしたら」 「その結果、どうなったか(引き続き通っていただけているか)」 を分析することが可能です。 また、カウンセリング回答内容ごとの、担当スタッフも確認できるので、 「どのスタッフが」 「どのようなお客様に支持されているか」 という観点での分析、得意分野の把握も可能になります。 店舗で、定期的にこのデータを活用し、 「このお客様に対しては、どのような提案、接客をして、通い続けていただけている」 「こういう悩みを持っているお客様は、本来こういう提案、施術をすべきだった」 といった、具体的な振り返りもできるので、品質向上のための教育ツールとしても運用ができます。 ※カルテ情報との紐付けは、「美歴 店舗管理サービス」をご契約いただいているサロン様のみ確認できます。 「美歴店舗管理サービス」をご利用されていない店舗様で、サービスに興味のある方は、下記までお気軽にご連絡、ご相談ください。 美歴相談フォームへ

藤波裕樹
2020.06.02
もっと便利な使い方 店舗
【新サービス 美歴 チケット管理サービス 】の運用の流れをご紹介!

*** 新型コロナウィルス感染症の1日も早い収束と、サロンにお勤めの皆様、サロンをご利用のお客様のご無事を祈念いたします。 *** 2020年4月30日、美歴は「チケット管理サービス」をリリースいたしました。 これは、電子カルテ共有サービス「美歴」のEC機能(商品販売機能)を活用し、前売りチケットやオンラインカウンセリングや、サロンのオリジナルシャンプー等の商品を、サロン様が簡単に生成できる専用Webサイトで、サロンを利用するお客様に「チケット」という形で紹介できる、無料のサービスになります。 ※ サロン応援企画として、2020年5月31日まで、美歴EC機能の販売手数料5%も無料となります。詳しくは、下記のプレスリリースをご参照ください。 「【美容サロン応援企画】 ヘアカットなどの前売りチケットを販売できる 『チケット管理サービス』を提供開始」 美歴のEC機能は、美歴アプリでカルテを共有(=つながっている)お客様に対してのみ、商品情報を提案できる仕組みですが、このサービスを活用することにより、「美歴アプリをインストールしていないお客様にも、サロンのオンラインサービスを案内しやすく」なります。 すでに美歴アプリでつながっているお客様には、アプリだけで案内完結しますので、このサイトを経由する必要はありません。 アプリをインストールしていないお客様に向けて、案内しやすくするサービスと考えていただくと良いです。 サービスの利用をご希望のサロン様は、弊社側の設定作業を行いますので、下記のお問い合わせフォームからご連絡くださいませ。 問い合わせフォームへ ここでは、サービスの概要と、どのような運用ができるかについて、ご紹介いたします。 チケット管理サービスの概要 ・店舗は、美歴で取り扱っているEC商品の中から、オープンに紹介したい商品をチケットサイトに簡単に掲載できます。 ・お客様は、チケットサイトから購入したい商品(チケット)を選択し、名前と電話番号を入力するだけで、購入のリクエストを店舗に送信できます。 ・リクエストを送ったお客様の情報は、自動で美歴カルテの顧客情報として登録されます。(すでに顧客情報が登録済みの場合、重複登録することはありません) ・リクエストを受け取った店舗は、美歴アプリのメッセージ機能を使って、リクエストがあった商品情報をお客様にお送りするだけです。お客様は、アプリ内で決済手続きをし、購入完了となります。 チケット管理サービス 運用の流れ 運用開始する前の「事前準備」と「日頃の運用」に分けてご紹介いたします。 【事前準備】  ・美歴店舗管理サービス で商品情報登録  ・チケット管理サービスに情報登録 【日頃の運用】  ・チケット情報紹介サイトを宣伝  ・購入リクエストの受付  ・リクエストされた方へアイテム送付  ・購入後の流れ 【事前準備】美歴店舗管理サービス で商品情報登録 「チケットサイト」で紹介したい商品情報を、美歴店舗管理画面であらかじめ登録します。 前売りチケット等を販売する際は、「サービス」カードの設定も必須になりますので、必ず下記の動画をご確認ください。 【事前準備】チケット管理サービスに情報登録 「チケットサイト」で紹介したい商品情報等を「チケット管理サービス管理画面」で登録します。 (1) チケット情報(商品情報)を登録する 美歴店舗管理画面で登録している商品情報のうち、チケット販売サイトで紹介したいものをこちらにも登録します。 ↓ 入力する情報は、下記の通りチケットサイトに表示されます。 (2) サイト情報を設定する サロンロゴと、サイトトップページのメッセージ欄を自由に指定できます。 【日頃の運用】チケットサイトを宣伝 チケットサイトの各ページには、SNSソーシャルボタンが表示されます。 これを活用して、拡散やお客様へのご案内をしましょう。 自社の販売サイトは、管理画面からもアクセスできます。URLも確認できます。 このURLをコピーして、宣伝していただくことも可能です。 【日頃の運用】購入リクエストの受付 チケット購入を希望するお客様には、サイトから「購入リクエスト」を送っていただきます。 ↓

藤波裕樹
2020.05.04
もっと便利な使い方 店舗
【美容サロン向け 新型コロナ リスク管理対策事例】検温情報や注意事項への同意情報をデジタル化し、管理・活用しやすい環境へ

*** 新型コロナウィルス感染症の1日も早い収束と、サロンにお勤めの皆様、サロンをご利用のお客様のご無事を祈念いたします。 *** 新型コロナウィルス感染拡大防止のために、十分な予防対策をした上で、時間短縮や予約数を制限するなどした営業をされていたり、また、休業中のサロン様におかれましては、営業再開に向けて、様々な対策の準備をされていることと思います。 予防対策の中には、検温や手指の消毒、施術中の注意事項等、来店されるお客様にも、様々なご協力をいただいていると思います。 その際、ご来店時に新型コロナ対策に関してご協力いただく事項の説明、当日の体温や健康状態の記載いただくなどを紙で行なっていらっしゃるサロン様も多いとお聞きします。 電子カルテサービス「美歴」をご利用のサロン様の中には、これを「デジタル化」し、電子カルテと連動して管理できるようにすることで、お客様から「しっかりと一人一人の顧客の状態を把握し、リスク管理ができているサロン」としてご理解、ご安心いただけるような取り組みをされている店舗も増えてきています。 ここでは、実際にどのようにデジタル管理ができるかについて、ご紹介いたします。 「Webカード」を使った、来店時の健康状態記録と注意事項に関する同意の取得 美歴は、「Webカード」という”デジタルカウンセリングシート”サービスを提供しています。 これは、主に初回のカウンセリングを「Webフォーム」化し、そこからお客様にタブレットやスマホで入力していただくと、自動で電子カルテ化できるサービスです。 「施術同意書」としても活用いただくことができ、お客様からの「自署」もデジタル管理することが可能です。 「Webカード」の詳しい内容は、→ こちら このサービスを活用し、下記のような、同意書兼当日の健康状態アンケートを運用することが可能です。 内容はサロン様ごとにカスタマイズが可能ですが、例えば上記の例のように、 ・施術をお断りする可能性のある、具体的な健康状態 ・万が一感染が確認された場合の、店舗の対処(保健所からの要請に基づく対応等) などについて、お客様の同意確認(サイン)をいただくようにしたり、当日の体温や検温時刻の入力等をしていただくことができます。 これは、いわゆる「Webアンケート」のような仕組みなので、QRコードを用意し、お客様のスマホで入力いただくこともできます。 そのため、感染予防の観点から共用タブレット等を使用していないサロン様でも、安心して運用ができます。 登録された情報はすぐにデジタル化され、カルテと一緒に保存される お客様が登録した情報は、そのままクラウド上に保管されます。 専用の管理画面からすぐに閲覧することが可能です。 電子カルテアプリ「美歴」を利用されているサロン様であれば、スタッフみなさんが、自分のスマホを使ってリアルタイムでその内容を確認することも可能です。 紙の運用ですと、情報の整理がしづらく、いざという時に、お客様からいただいた情報を活用しづらい点が多々あります。 これから、お客様の安全、そしてスタッフの皆さんの安全のために、リスク管理を今まで以上に徹底されるサロン様が多いと思います。 デジタル化によって、それをより効率的に、より安全に、管理しやすい状況を作り、お客様の安心を高めることもますます重要になってくると考えます。 デジタル化によるリスク管理についてご関心をお持ちの方、ぜひお気軽にご相談くださいませ。 美歴相談フォームへ

藤波裕樹
2020.04.28
もっと便利な使い方 店舗
普段、店頭で店販商品を購入されている顧客様が、 美歴アプリで商品購入できる環境を構築する方法

*** 新型コロナウィルス感染症の1日も早い収束と、サロンにお勤めの皆様、サロンをご利用のお客様のご無事を祈念いたします。 *** 臨時休業や短縮営業をされていたり、お客様が外出を控えているなどの影響で、顧客様がご来店しづらい状況になっているサロンさんも多いと思います。 そのような状況下においては、顧客様の髪の状態を心配されているスタイリストさんも多いのではないでしょうか。 例えば、普段、ご来店時に店販ヘアケア商品をご購入されている顧客様の中には、商品が切れてしまいそうな方もいらっしゃるかもしれません。 そのようなお客様に対して、美歴アプリの「EC機能」を活用することで、ご来店されなくても、いつものヘアケア剤をご提供することが可能です。 もちろん、サロンさんごとのアフターフォローのやり方や、現在環境下での運営方針もあると思いますので、全てのサロン様でご活用いただけるものではないかもしれませんが、活用できそうなサロンさんは、ぜひ参考にしていただければ幸いです。 美歴EC機能であらかじめ押さえておくべきこと、注意点 1)お客様は「美歴アプリ」からのみ購入できます ・お客様が商品を購入できるのは、美歴アプリ内からのみです。  したがいまして、商品をご提案するお客様には美歴アプリをインストールしていただく必要があります。  お客様にアプリをダウンロードしていただくための流れは、こちら(←クリックでジャンプできます)をご覧ください。 2)商品の発送について ・お客様が美歴で購入した場合、商品の発送は原則店舗様で行なっていただきます(一部、ディーラー直送対応あり。別途ご相談ください)。  休業等により発送業務が一切できないというサロン様はご注意ください。 3)決済について ・商品を購入するお客様は、決済方法としてクレジットカードか代引きのいずれかを選択できます。  代引きの場合、店舗が配送を依頼する運送会社さんと代引き決済に関わる契約等の手続きを個別に行う必要があります。 ・クレジットカード決済による売上の口座反映は、翌月末日となります。 4)事前準備 ・下記している通り、EC機能を始める前に、美歴の店舗管理画面で事前の準備(送料設定や取扱商品情報の登録)が必要です。  詳しい方法はこちら(←クリックでジャンプできます)をご覧ください。 5)EC機能利用に伴う費用について ・EC機能は、美歴店舗管理サービスを利用しているサロン様であれば、追加費用なしでご利用いただけます。  また、通常、売り上げ金額の5%を手数料をいただいておりますが、2020年4月,5月に限り、手数料も0%とさせていただきます。 機能を活用するための事前準備 最初に「店舗管理画面」を使って、事前設定(送料設定や商品情報の登録)をしましょう。 基本的な設定方法については、下記の動画をご覧ください。 0:00 から 3:35までをご覧ください。 顧客様に商品情報を提供するまでの流れ 1)まず、押さえておくべきこと 前述の通り、お客様が美歴で商品を購入できるようにするには、アプリをインストールし、会員登録していることが前提となります。 また、商品を提供するスタイリストさんとアプリで「つながっている」状態を作る必要があります。 「つながっている」状態とは、以下の二つのいずれかができていればOKです。 ① スタイリストさん側で登録しているお客様電話番号とお客様自身がアプリに登録した電話番号が一致している。 ② スタイリストさん側でお客様の電話番号を登録していない場合、「招待コード」を発行し、お客様がそのコードを登録した。 上記のいずれかができていれば、お客様リスト画面で、↓こちらのように、 クリップマークが表示されます。このマークが表示されていれば、お客様と「つながっている」状態が作れており、商品情報をお客様に送ることができると考えてokです。 2)基本フロー 上記が提案までの大まかな流れになります。 まずは、普段店販商品を購入されているお客様を整理しましょう。 POSレジ等、購入会計情報を管理するシステムを導入されているサロン様は、購入履歴データから簡単に抽出できると思います。 抽出したお客様が、美歴アプリをすでにダウンロードしていれば、商品情報を送るだけですが、 逆にダウンロードしていなければ、ダウンロードと登録をご案内する必要があります。 3)美歴アプリのダウンロードをご案内する 上記フローの「②アプリダウンロードの案内」について。 アプリのダウンロードは、AppStore(iOS)またはGooglePlay(Android)から行っていただくので、 各ストアにお客様がアクセスできるようにご案内しましょう。 SNSやメールなどを使って、下記URLをお伝えすればOKです。 -AppStore

藤波裕樹
2020.04.13
もっと便利な使い方 店舗
美歴EC(商品販売)機能を活用した、「前売りチケット」販売

*** 新型コロナウィルス感染症の1日も早い収束と、サロンにお勤めの皆様、サロンをご利用のお客様のご無事を祈念いたします。 *** 新型コロナ感染予防対策等で、今すぐのご来店が難しい顧客様が、 安心してお越しいただける時期になった際にお得にサロンをご利用いただけるよう、 事前に「前売りチケット」をご購入いただく。 このような取り組みを、電子カルテ「美歴」で簡単に運用いただけます。 *「美歴店舗管理サービス」をご利用のサロン様のみご活用いただけます。 ここをチェック! * 美歴でカルテ管理している顧客様限定で、ご案内できます。 * 事前準備(設定)は難しくありません。美歴店舗管理サービスを利用のサロン様はすぐに始められます。 * お客様が決済完了後、購入済み”チケット”はお客様アプリに自動で配布できます。 * 購入済みチケットは、お客様来店時、アプリで簡単に「利用済み」に変えられるので、管理もしやすいです。 * シャンプー等の「モノ」ではないので、当然、配送作業等も不要です。 事前準備・運用の流れ 【事前準備】 1. 「チケット」の画像を用意する。 2. 店舗管理画面で「サービスカード」にチケット情報を登録する。 3. 店舗管理画面で「アイテムカード」にチケット情報を登録する。 【運用】 4. スタッフが美歴アプリを使って、お客様に「アイテムカード」を送る 5. お客様が美歴アプリで、チケットを購入する。 6. 店舗管理画面で、受注ステータスを変更する。 7. チケット購入者が来店されたら「サービスカード」を提示していただき、「チケット利用済」に変更する 上記の流れを↓5分程度の動画↓にまとめておりますので、ご覧ください。 お客様の購入の流れ お客様に購入方法のご案内をする際にご利用いただける動画も用意しています。ご活用ください。 詳しい運用方法等が気になる方は、ぜひお気軽にお問い合わせください! 美歴相談フォームへ

藤波裕樹
2020.04.09
もっと便利な使い方 店舗
【美歴 Webカード】3つの新機能を追加。-もっと効率的に。もっとお客様とつながりやすく-

「美歴 Webカード」は、美容室やマツエクサロンのカウンセリングシート、施術同意書を電子化できる、デジタルカウンセリング管理サービスです。 新規のお客様が来店された際、タブレット等で入力していただくと、クラウドに顧客情報が保存され、美歴アプリに自動で反映させることができるので、サロンにおける完全ペーパレス化、カルテ管理業務の効率化を実現できます。 今回、Webカードに新たに3つの機能を追加し、今まで以上のカウンセリング業務やカルテ管理業務のさらなる効率化はもちろん、スタイリストさんとお客様が美歴アプリでつながりやすくなりました。 追加機能 1.店舗独自の美歴アプリダウンロード案内サイト作成機能 来店されたお客様に、美歴アプリの特長や店舗からのお知らせを表示し、美歴アプリダウンロードページへ誘導する店舗独自のWebページを、簡単に作成できるようになりました。 作成したWebページのQRコードをダウンロードしてPOP等でご案内できるのはもちろん、SMS自動配信オプション(有料)を活用すれば、お客様の携帯に自動でURLを送信し、ダウンロードの誘導を行うことも可能です。 お客様にこのWebページを見ていただくだけで、アプリの特長、体験できることを理解いただきやすくなり、ダウンロードをしていただきやすい環境を構築することができます。 ※ 美歴店舗管理サービス、美歴アプリをご利用の店舗様のみ利用できます。 2.カウンセリングシート入力内容の即時チェック機能 タブレット等でお客様に入力いただいたカウンセリング内容を同じ端末ですぐに確認できる、カウンセリング入力内容確認画面を提供します。 アプリや管理画面を開かずに、そのままカウンセリングができるので、これまで以上にスムースな対応が可能です。 3.美歴アプリへの施術履歴(カルテカード)登録機能 カウンセリング入力内容確認画面から、その日の来店履歴(カルテカード)を美歴アプリに登録することが可能になりました。 お客様のカウンセリングを行いながら操作できるので、カルテの作成・管理業務が格段に効率化できます。 機能追加の背景 Webカードは、2017年1月リリース以降、電子カルテアプリ「美歴」を導入しているサロン様のさらなるペーパレス化、カウンセリング業務効率化をご支援し、美歴利用サロン様の8割以上にご利用いただいています。 日々運用いただいているサロン様から寄せられる改善要望、また現場の運用実態から、 ・より効率的なカウンセリング ・より効率的なカルテ管理(美歴とのさらなるシームレスな連動) を実現するためのヒントを得て、より効率化につながる機能改善を実施しました。 また、美歴アプリはサロンスタッフとお客様がカルテを通じて、アフターフォロー、アフターケアをスムーズに行える、「会えない間の信頼を深める」コミュニケーションツールとしてリピート向上機会作りを支援していますが、お客様へのアプリダウンロード案内に難しさを感じるサロン様も少なくありません。 加えて、新型コロナ感染予防に伴う外出自粛により、サロンに通うのが困難な顧客様とコミュニケーションやアフターフォロー、アフターケアができる環境、仕組みの構築を求めるサロン様も多くいらっしゃいます。 そこで、初めてサロンに来店されたお客様に対しても、サロンスタッフ様の手間をかけず、よりわかりやすく美歴アプリのダウンロードをご案内できるようにするための機能追加を行いました。 改善内容詳細と設定方法 1.店舗独自の美歴アプリダウンロード案内サイト作成機能 新規のお客様が、美歴の特長を一目で理解でき、ストアにすぐにアクセスできるWebページが作れます 「QRコード」または「SMS配信(有料オプション)」でスムーズにサイトへの誘導が可能です。 1)QRコード 管理画面に表示されるQRコードをダウンロードして、店頭や席のPOPに貼り付けるなどしてご利用いただけます。 お客様はQRコードを読み取れば、ダウンロード案内サイトにアクセスできます。 2)SMS自動配信(オプション) カウンセリングシート入力された携帯番号宛に、自動でダウンロード案内サイトのURLが配信されます。 お客様はそのURLをタップすれば、すぐに案内サイトにアクセスできます。 ※この機能は、有料オプションです。 月間の配信上限数に応じて、月額費用がかかります。月間の最大上限数で計算します。 【価格】100件あたり、1,500円+税/月   例)2020年3月の上限数 200件 → 3,000円+税/月 設定方法 ■ 店舗からのメッセージ文を設定する ①Webカード管理画面で、「設定」>「Webカード設定」を選択 ↓ ② 「アプリ案内ページ設定」のテキスト欄に入力し、「変更する」ボタン押下で完了です。なお、いつでも内容の変更は可能です。 ↓ここに反映します。 ■ QRコード/ページプレビュー テキスト入力欄の下に、案内ページにアクセスできるQRコードが管理画面内に表示されます。 こちらをダウンロードするなどして、ご利用ください。 PCで管理画面を操作している場合、QRコード部分を右クリックし、画像として保存することが可能です。 タブレットやスマホで管理画面を操作している場合、(端末にもよりますが)QRコード部分を長押しして、画像として保存できます。

藤波裕樹
2020.04.06
もっと便利な使い方 店舗
【美歴 店販商品販売(EC)機能】設定から注文管理まで すぐにわかる活用方法紹介ムービー(約7分)

「美歴 店舗管理サービス」をご契約いただいている店舗様では、美歴アプリ上で、顧客様に店販商品の提案や販売が行える「EC機能」をご利用いただくことができます。 美歴で担当スタイリストさんから商品情報を受け取ったサロンのお客様は、アプリで簡単に商品の購入ができます。 せっかく自分に合った商品、気に入ったヘアケア剤を購入しても、その商品がなくなるタイミングと、美容室に髪を切りに行くタイミングがズレてしまうのが一般的ですよね。 そうなると、商品を買うためだけにお店に訪れる人は、かなり限られてしまうのが現実です。 そこで、美歴では、お客様が便利に、自分の気に入っているサロン商品を使い続けられるように、この「EC機能」を提供しています。 さらに、「EC機能」には、「定期購入」の仕組みもご用意しています。 ”一度購入手続きをすれば、以後、煩わしい購入手続きをしなくても、無くなった頃にサロン商品が家に届く”という、購入体験を顧客様に提供することができます。 この EC機能について、店舗が行う最初の設定方法や、スタイリストさんアプリで顧客様に商品情報を送る流れ、そして顧客様がアプリで購入する流れを、7分程度の動画にまとめました。 こちらをご覧いただければ、基本的な運用が行えるようになっていますので、これからEC機能にチャレンジしたいとお考えのサロン様は、まずはこの動画をチェックしてください! 「美歴 店舗管理サービス」をご利用されていないサロン様で、サービスにご関心のある方は、お気軽にお問い合わせください! 美歴相談フォームへ

藤波裕樹
2020.03.09
基本的な使い方 Reviewマネージャー
【美歴Reviewマネージャー】レビュー依頼数やお客様の反応を簡単に集計できるようになりました。

「美歴 Reviewマネージャー」は、Googleなどのレビュー投稿の促進や管理を効率化し、顧客の声を集めるのはもちろん、MEO(マップエンジン最適化)対策にも効果的な、顧客レビュー収集促進ツールです。 ※サービスの詳しい内容はこちら→ 「美歴 Reviewマネージャー」紹介サイト 今回、Reviewマネージャーの利活用状況をより把握しやすくするために、お客様ごとのレビュー依頼画面閲覧数や、月別のレビュー依頼送信/レビュー依頼画面閲覧数を簡単に集計できる機能を新規にご用意しました。 画面紹介 顧客ごとの送信履歴と閲覧回数 管理画面の顧客詳細にて、レビュー依頼送信数(SMS送信数+QRコードを使って案内した数)と、依頼を受けたお客様が画面にアクセスした数がわかります。 確認したい顧客を選択し、「アクション」から「レビュー送信履歴」を選択します。 送信履歴の一覧の上部に、送信回数と、ページ閲覧回数が表示されます。 下記の例では、このお客様に6回送信し、お客様は3回、レビュー投稿画面にアクセスした、というものになります。 月ごとの送信履歴と閲覧回数 メニューの「集計/分析」から、「レビュー送信集計」を選択します。 確認したい顧客を選択し、「アクション」から「レビュー送信履歴」を選択します。 指定している月の送信先一覧と、送信先のお客様がこれまで何回投稿ページにアクセスしたか、一覧が表示されます。 このデータを活用し、過去にレビュー依頼を行ったお客様はどなたかや、月間でどのくらいの依頼をしているか、送ったお客様が反応してくださっているかを把握することができます。 反応していないお客様には改めてお声掛けするなどの対応がしやすくなります。 【注意点】 閲覧履歴の計測は、2020年2月26日 11:00以降にアクセスされたものをカウントしています。 それ以前おアクセスは計測対象外となっておりますので、ご注意ください。 「美歴 Reviewマネージャー」をご利用されていないサロン様で、サービスにご関心のある方は、お気軽にお問い合わせください。 美歴相談フォームへ 今後も、利用者様のご意見をいただきながら、より使い勝手のよいサービスへの進化に努めてまいります。

藤波裕樹
2020.02.26
もっと便利な使い方 店舗
【美歴 アナリティクス】で、累積の顧客登録数と美歴アプリダウンロード数がすぐに確認できるようになりました

アナリティクスβ での確認方法 美歴を店舗でご契約いただいているサロン様には、「店舗管理サービス」の管理画面をご提供しています。 画面の右上にある「アナリティクス(β)」ボタンをクリックすると、店舗における美歴の利活用状況を確認できるページを表示させることが可能です。 今回、ユーザーサロン様のご要望にお応えし、美歴利用開始以降の「お客様」情報の累積登録数とお客様の美歴アプリダウンロード累積数を確認できるようにいたしました。 店舗の管理者様が、美歴の利活用状況を把握する際に、ご活用くださいませ! ↓ Top画面に表示されます。 「美歴」について、ご質問、ご相談のある方は↓こちらからお気軽にお問い合わせください! 美歴相談フォームへ

藤波裕樹
2020.02.18
もっと便利な使い方 店舗
「美歴 Webカード」のカウンセリング回答集計レポートを、毎週、メールでもお届けすることになりました!

毎週、管理画面のログインメールアドレス宛に配信 Webカードは、紙のカウンセリングシートをWebフォームにして、タブレット等でお客様に入力いただき、デジタル管理ができるサービスです。 この度、登録状況や、直近のカウンセリング設問回答状況を管理者様向けに週次でお知らせするレポートサービスを開始しました。 管理者の方が、管理画面にログインしなくても、簡易に直近のカウンセリング登録状況や、お客様の回答傾向を把握できます。 Webカードの管理画面のログイン時にお使いいただいているメールアドレス宛に、毎週月曜日のお昼頃、レポートページのURLを配信します。 ▽メールのイメージ▽ URLにアクセスいただくと、↓このようなレポートを確認できます。 上段では、直近4週間の登録数推移をグラフで確認できます。 グラフ部分をクリック(タップ)すると、詳細な数字が表示されます。 下段は、設問ごとの回答数の集計です。 集計したい設問項目を選択して、「集計」ボタンを押すと ↓このように、回答数がすぐに確認できます。(直近4週間の合計が表示されます) なお、月ごとの登録数やカウンセリング回答の詳細な集計/分析は、管理画面内のメニューに用意してありますので、詳しいデータはそちらでご確認いただけます。 ※ 管理画面での集計機能の詳細は、↓こちらの記事もご参照ください。 「『美歴 Webカード』の集計・分析機能を大幅に強化しました。」 「美歴 Webカード」について、ご質問、ご相談のある方は↓こちらからお気軽にお問い合わせください! 美歴相談フォームへ

藤波裕樹
2020.02.13
もっと便利な使い方 スタイリスト
デザインや展開図を画像に書き込み、美歴にアップするテクニック(iPhone編)

ヘアやマツエクサロンの「紙カルテ」では、デザインがわかりやすく記録できるように、 頭や目の形がプレ印刷されているものを使っているケースは多いと思います。 紙から電子にカルテ管理を移行する際、今までと同じフォーマットにデザインを書き込みたいという方は多くいらっしゃいます。 美歴では、スマホやタブレットの機能をうまく使うことで、紙と同じようにデザインなどを書き込み、保存することが可能です。 ここでは、美歴アプリ利用端末として最も多い、「iPhone」での方法をご案内致します。 1.紙のフォーマットを端末に保存しておく まずは、デザイン等を書き込むフォーマットを画像として端末に保存しておきます。 紙を写メしたり、デジタルデータを端末に保存しておくなどをしておきましょう。 「お気に入り」や専用のフォルダに保存しておくと、あとで使いやすいと思います。 2.保存しておいたフォーマットに内容を書き込む デザインを書き込みたい場合は、保存していた画像を開いて、編集から指で書き込みを行います。 (iPhone の場合、「マークアップ」機能を使います) ↓ ↓ 書き込みが完了したら、保存しておきます。 3.書き込んだ画像を美歴にアップする 2で保存した画像を美歴のカルテにアップロードします。 ↓ ↓ 4.フォーマットを元に戻しておく 先ほど書き込んだデザインはそのままだと次の時に使用できないので、まっさらな状態に戻します。 端末のアルバムから先ほど保存したデザインを呼び出し、「編集」を開くと、「元に戻す」ボタンがあるので、それを選択します。 そうすると、最初の状態に画像が戻りますので、そのまま続けて利用ができます。 いかがでしょうか? あくまでも端末側の機能を活用しているものですので、美歴のオリジナル機能ではありませんが、スマホに備わっている機能を有効活用することで、より便利に電子カルテ運用が可能になります。 気になる方は、ぜひ試してみてください!

藤波裕樹
2020.02.07
基本的な使い方 Reviewマネージャー
【美容室向け】MEO成功のための「インサイト」データ分析 6つのポイント

はじめに 弊社は、「美歴」という、美容師さんとお客様の関係を深めるカルテ共有アプリに加え、MEO対策にも有効なレビューマネジメントツール「Reviewマネージャー」を提供しています。 サービスの詳細はこちら 「Reviewマネージャー」は、主にGoogleに表示されるビジネス情報(美容室の情報)に投稿されるレビュー(クチコミ)の投稿依頼や管理を効率化し、多くの既存顧客様からの評価を見える化する環境の構築をご支援し、「見込み客」様とのマッチング精度を高めることを目指したサービスです。 最近では、システムの提供だけではなく、MEO対策の運用全般を支援させていただく機会が大変多くなっています。 美容室が「MEO」対策を行う目的は、 「地域にお住まい(お勤め)で、まだ自店のことを知らない方に知っていただき、”自分の悩みを解決してくれそう”、”自分の願望を満たしくれそう”と思っていただいた方に、予約行動のきっかけを作る」こと と、考えています。 MEOの運用が自分たちでできているけど、レビューの依頼や管理に手間を感じている、というサロン様であれば、「Reviewマネージャー」をご利用いただくだけで事足りますが、多くのサロン様は、MEOの運用について何をして良いかわからないという状況です。 そのため、弊社は、オプションでMEOの支援も行なっています。 支援をさせていただくにあたって重要なのは、上記の”目的”に近づく取り組みができているかを検証し、改善策をご提示することと考えています。 その検証を行うために、弊社では「Googleマイビジネス」の「インサイト」機能を中心にデータ分析を行なっています。 各サロン様が自分たちでMEO対策を実施する上でも参考になると思いますので、弊社がどのようにインサイトデータを活用しているのか、ご紹介させていただきます。 *ここに記載している内容は、あくまで弊社の解釈に基づきます。目的によって、数字の見方は変わってくると思いますので、それを踏まえて上で、ご参考ください。 *記事中に紹介する画面は全て、PCブラウザで表示されるものになります。 目的に合った取り組みができているかを判断するための検証ポイント 繰り返しになりますが、弊社ではMEOの目的を、”「新規」の方に知っていただき、予約に結びつく行動を起こしていただくこと” と設定しています。 これがうまく行っているかの判断材料として設定しているのは、大きく分けると下記の6つの要素です。 1)検索方法 で 「間接検索」の数字、割合が増えているかどうか 2)検索語句 で 自店の店舗名以外のワードが上位に来ているか 狙っているワードで検索されているか 3)表示回数は増えているか 「検索経由の表示」が増えているか 4)ユーザーの反応で、「ウェブサイトへのアクセス」と「電話をかける」が増えているか 5)写真の閲覧、枚数は、同業他社を上回っているか 6)投稿 で クリックが取れているか それでは、一つずつ、解説していきます。 1)検索方法 で 「間接検索」の数字、割合が増えているかどうか インサイトを開くと、最初に表示されるのが、「ユーザーがあなたのビジネスを検索した方法」です。 これは、Googleで検索したユーザーが、店舗のマイビジネスページ(以下、「リスティング」」を、 (1)直接検索:自店舗の名前など、直接的なワードで検索 (2)間接検索:「渋谷 美容室」など、店舗をダイレクトに指定するものではない間接的なワードで検索 (3)ブランド検索:自店舗以外も含むブランド名(店舗名、サロングループ名等)で検索 の3つのどれで見つけてくれたのかを分類してくれています。 「新規のお客様」を意識するならば「(2)間接検索」が増えていることが重要です。 (1)や(3)は、店舗名でダイレクトに検索しているケースがほとんどであり、すでに店舗を知っている人が電話番号や道を調べるために検索している可能性が高いと推測できます。 一方、「間接検索」は、自店舗名とは関係ないワード、地域名や悩み、メニュー名等で検索しているパターンです。 自分に合った美容室を探している可能性が最も高い検索方法だと言えます。 よって、この間接検索の数、率をあげることができているかどうかは、MEO対策の効果を測る上で重要と考えています。 ちなみに、弊社が支援をする際に指標としている割合は、「80%」以上です。 一般的な適正な割合があるわけではないと思いますが、いろいろなサロンさんを支援させていただいた経験から、80%を上回る数字になっていると、全体的な数字も上がってくる感じです。 2)検索語句 で 自店の店舗名以外のワードが上位に来ているか 狙っているワードで検索されているか これは、ユーザーがどんなワードで検索し、リスティングを見つけてくれたのかがわかるものです。 (※ 黒塗り部分は、地名です) 狙っているワードでアクセスが取れているかを見る上では重要な情報です。 前述の「間接検索」にも関連しますが、店舗名や店舗名を含むワードが上位を占めているような場合、良い状況とは言えないと考えます。 地名+美容室 や 地名+メニュー名 など、店舗名とは直接関係のないワードによる検索が上位を占め、その数字が上がってくれば、新規のお客様が目に触れる機会を作ることができていると考えて良いでしょう。 この項目、最初に表示されるのは上位10個のワードになりますが、矢印を押すと、11位以下も確認することができます。 支援の際は、30位くらいまでは併せてチェックしています。 なぜかというと、こちらが意図していなかったが、狙った方が良さそうなワードが含まれていることがあるからです。 例えば、例に挙げているサロンでは、「ヘアセット」というワードを重視していますが、 ↑このように、「ヘアアレンジ」というワードによる検索もされています。

藤波裕樹
2020.01.29
もっと便利な使い方 店舗
お客様の美歴アプリダウンロード数を調べる方法

店舗管理画面の「アナリティクス」から確認 美容室向け カルテ共有コミュニケーションアプリ「美歴」は、お客様にアプリをダウンロードしていただき、カルテ共有をしながら、ヘアケアのアドバイスや予約の相談等、「お客様と会えない間」でもコミュニケーションを取ることができ、エンゲージメントを高めていくことに有効なサービスです。 店舗契約をしているサロン様は、店舗にいらっしゃっているお客様のうち、どのくらいのお客様が美歴アプリをダウンロードしてくださっているか、店舗管理画面から簡単に集計をすることが可能です。 確認方法 1)「店舗管理画面」にログインして、画面右上の「アナリティクス」ボタンを押します。 2)左のメニューから、「月別推移」を選択します。 3)月別推移の「お客様新規アプリDL」で、各月毎のDL数を確認できます。 なお、アプリでは、どのお客様がダウンロードしてくださっているのか、リスト上で確認することが可能です。 ↑こちらの通り、リンクマークが付いているお客様はアプリを登録してくださっている方になります。 美歴アプリでお客様と積極的にコミュニケーションをとっているサロン様は、ぜひチェックしてみてください。 美歴相談フォームへ

藤波裕樹
2020.01.23
ブログ お知らせ
株式会社美歴 2019年-2020年 年末年始営業日に関するお知らせ

株式会社美歴の年末年始の営業日について、以下のとおりお知らせいたします。 下記の期間を休業日とさせていただきます。 お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。 年末年始の休業日 2019年12月28日 (土)〜 2020年1月5日(日) 年末年始休業期間中のお問い合わせ先 美歴をご利用の美容師の皆様、お客様アカウント登録ユーザー様におかれましては、下記お問い合わせフォーム、または美歴アプリのメッセージ(美歴事務局宛)のご利用をお願い申し上げます。 お問い合わせフォーム 何卒よろしくお願い致します。

藤波裕樹
2019.12.27
もっと便利な使い方 店舗
【美歴Reviewマネージャー】Googleマイビジネスの「投稿」コンテンツの効果分析が簡単にできるようになりました。

「美歴 Reviewマネージャー」は、Googleなどのレビュー投稿の促進や管理を効率化し、顧客の声を集めるのはもちろん、MEO(マップエンジン最適化)対策にも効果的な、顧客レビュー収集促進ツールです。 ※サービスの詳しい内容はこちら→ 「美歴 Reviewマネージャー」紹介サイト 今回、Reviewマネージャーの管理画面に、Googleマイビジネス の「投稿」コンテンツの効果(閲覧数、クリック数)をチェックしやすい機能を追加しました。 これにより、Googleマイビジネス管理画面では確認しづらい、一つ一つの「投稿」の効果測定を一目で行えるようになり、コンテンツごとの反応の良し悪しを効率良く分析し、より効果的な(コンバージョン率を上げる)投稿への見直しがしやすくなりました。 画面イメージをご紹介します。 事前設定 データを確認できるようにするには、ReviewマネージャーのアカウントとGoogleマイビジネス を運用しているGoogleアカウントとの紐付けが必要です。 紐付けが行われていない場合、下記のようなメッセージが表示されます。 詳しい設定方法は下記の記事を参照ください。 https://support.bireki.jp/2019/03/08/6812/ 画面詳細 投稿データは、「集計/分析」メニューの「MEO分析」で確認できます。 アカウントの紐付けが行えれていれば、「順位分析」の下、「投稿 インサイト」に新しい順に、投稿の一覧が表示されます。 一覧は、10件ずつ表示しています。古い投稿データを確認したい場合は、表の右上にある「次へ」ボタンをクリックすれば表示されます。 表に表示される内容は、下記の通りです。 ・投稿日時  投稿された日時です。 ・投稿タイプ  投稿の際に選択されたタイプが表示されます。  「最新情報」「特典」「イベント」のいずれかになります。  「特典」投稿の場合の表示イメージ   ・状態  公開中か、非公開(作成中)かが表示されます。 ・タイトル  投稿タイプが「特典」または「イベント」の場合、設定している文言が表示されます。 ・投稿概要  「投稿」に入力しているテキスト情報(一部)が表示されます。   テキストのが最後に表示されているリンクアイコンをクリックすると、投稿内容が確認できます。    リンクアイコンを押した後に表示される画面イメージ ・アクションタイプ  投稿タイプが「最新情報」で、リンクボタンを設定している場合、どのリンクボタンを設定しているかを表示します。 ・アクション先URL  アクションタイプで設定しているボタンのリンク先が表示されます。 ・閲覧数  投稿の閲覧数です。(集計期間は直近1年間です) ・クリック数  投稿に設定されているボタンがクリックされた数です。投稿内容の良し悪しを測る上で重要な数字となります。 ・クリック率  クリック数/閲覧数 で計算しています。閲覧数が少ない場合でもクリック率が高ければ、質の高い効果的なコンテンツであると考えられます。 以上が、Reviewマネージャーの新機能、「投稿」分析でした。 「美歴 Reviewマネージャー」をご利用されていないサロン様で、サービスにご関心のある方は、お気軽にお問い合わせください。 美歴相談フォームへ 今後も、利用者様のご意見をいただきながら、より使い勝手のよいサービスへの進化に努めてまいります。

藤波裕樹
2019.12.25