お客様の携帯番号が分からない場合でもSMSでカルテ送信する方法

カルテを共有するためには、カルテを作成した美容師さんがお客様にそれを送って差し上げる、という流れですね。

カルテをお客様に送る方法として、美歴アプリの「メッセージ機能」を用意しています。

しかし、美歴のメッセージは、(現在の機能では)カルテを1度でも共有したお客様とのみ利用できるようにしています。
一般的なSNSのように誰とでも繋がれるのではなく、実際に施術をしたお客様とのみコミュニケーションを取れるようにするためです。

となると、初めてカルテを送信する方法としてメッセージ機能は使えないことになります。
そのために用意しているのが、SMS送信機能です。

スマホであれば必ずついているSMSを使って、送信すると、


guide_06_01


このように、お客様のSMSアプリにメッセージが自動で届きます。
URLにアクセスすれば、


071401

071402


このように、Webブラウザ上で、作成したカルテが見えるわけです。

ここから、Appstoreなどにアクセスできるリンクを用意しているので、お客様はそこからアプリインストールに進むという流れになります。
一度アプリを登録していただければ、2回目以降のカルテは美歴アプリのメッセージで送ることができます。

しかし、ここで問題となるのが、

「SMSで送るには、お客様の携帯番号が必要になる」

ということです。

もちろん、お客様の中には、携帯番号を教えたくないという方もいらっしゃいます。
でも、カルテは共有したい。

そのようなケースに備えて用意している機能が「招待コード」です。

この機能を活用することで、お客様から携帯番号を教えていただかなくても、最初のカルテをSMSで送ることができます。

具体的な活用方法は下記にまとめています。
「カルテをお客様に送ってみよう②」

美容室にお越しになるお客様がなるべく手間をかけずに美容師さんと美の歴史を刻む方法を考え、上記のような機能を用意しています。
とはいえ、まだまだ分かりづらい部分も多くあるかもしれません。
その辺りも実際にお使いいただいている現場の声をお聞きしながら、改善を進めてまいります!

記事筆者:藤波裕樹