「メッセージ」アイコンがタップできるようになるためには

重要なのは、「誰とでも”友達”になれて、コミュニケーションができる」ものではなく、あくまでも実際にサロンで施術をしている人とそれを受けている人に限って、コミュニケーションできる、というものです。

さて、美歴アプリで、お客様とコミュニケーションを取るにあたっては、「メッセージ」機能を活用いただけます。

あるお客様にメッセージを送る場合、このように、お客様リストでその方を選択すると、メッセージアイコンが表示されます。
が、タップできるケースとできないケースがあります。





タップできる(=つまり、メッセージを送ることができる)のは、そのお客様がカルテを美歴アプリに保存くださっていることが条件です。
お客様が美歴アプリをインストールしているだけではメッセージを送ることはできません。

お客様が「カルテを美歴アプリ」に保存しているというのはどういうことかというと、
お客様が自分の美歴アプリにこのように届いているカルテをタップし、”受け取る”を実行した状態です。







もし、美歴でカルテを送信済みで、お客様も美歴アプリをインストールをしているにもかかわらず、そのお客様の「メッセージ」アイコンをタップできない場合は、上記が原因となっている可能性が高いので、ご確認いただき、お客様にカルテを美歴アプリに保存してもらいましょう!

記事筆者:藤波裕樹