カルテカードの編集権限について

そのような使い方をしているサロン様から時々、「過去のカルテを編集したいけど、できない・・・」というご質問をいただくことがあります。

このようにカルテ詳細で「アクション」ボタンを押しても、「編集」ボタンが出てこないようなケースです。





本来であれば、このように表示されますね。





これは、美歴の、カルテ編集権限によるものです。

カルテを編集できるのは、そのカルテを作成したユーザーに限ります。
なので、カルテの詳細画面で「アクション」ボタンを押した際に、「編集」が出ない理由は、そのカルテは、他の同僚スタッフが作成しているから、と考えてください。

編集できないときに、どうしても情報追加したい場合は、「メモ」機能をうまく使うことをオススメします!
ここであれば、スタッフどなたでも情報の記録をつけておくことができますので。



記事筆者:藤波裕樹