美歴カルテお客様への送信 メッセージやSMSはどう使い分ければ良い?

はじめに

美歴の最大の特徴である、お客様とのカルテ共有。

その数は、直近5ヶ月間で約43%増加しており、美容師の皆様が積極的にお客様との共有を進めている状況にあります。


【2016/11-2017/3の美歴カルテ送信・共有数推移】



このような中、「美歴カルテをお客様に送る方法として、どれを選択すればよいか」に関する美容師さんからのご質問が増えておりますので、改めてまとめておきます。

カルテの送信方法

サポートサイトでも何度がご紹介してきました。

美歴でカルテをお客様に送信する方法は、大きく分けて3つあります。

  • ・美歴の「メッセージ」機能を使って送る
  • ・SMS(ショートメッセージ)で送る
  • ・SNS(LINEやFBなど)で送る

いくつも用意されている送信方法。一体どの方法で送ったら良いのでしょうか。

「メッセージ」で送ることができるかどうかで判断

結論としては、美歴の「メッセージ」で送ることができるのであれば、それを使いましょう。

「美歴のメッセージで送ることができる = お客様は美歴アプリをインストールし会員登録している」

ことになります。美歴アプリを使っているのであれば、アプリの機能を使ったほうが、カルテを受け取る側のお客様もスムーズにカルテ情報をアプリに保存できます。

メッセージで送れるかどうかは、カルテ作成完了後の画面で、





このように、タップできる状態であれば、使えます。

送信できない場合は、





このように、タップできなくなっています。

SMSやSNSによるカルテ送信機能は、

お客様が美歴アプリをダウンロードしていなくても、カルテ送信ができるようにするための、補助的な機能です。

サロンワーク中にアプリを案内して、ダウンロードしていただき、会員登録してもらって・・・といった、煩わしさを極力低減させるために、まずはアプリをインストールしていただかなくてもカルテを送ることができるようにしています。

まとめ

美歴カルテ送信は、「美歴アプリのメッセージ機能」を使えるなら「メッセージで送る」を選択、使えないのなら、SMSまたはSNSで送る、と理解いただければと思います。

各種方法でのカルテ送信に関する注意事項等は、下記の記事にまとめていますので、合わせてご確認ください。

「お客様の携帯番号が分からない場合でもSMSでカルテ送信する方法」
「“SNS”でカルテを送る際の注意点」
「美歴カルテ送信のキホン。」

記事筆者:藤波裕樹